ANAマイル貯めて海外ディズニー格安旅行したい

今のところWDW2回/上海ディズニー1回の海外ディズニー歴です。ANAマイルを貯めて格安海外ディズニー旅行を目指します!2017年はSFC修行も計画中。

ANAマイル貯めて海外ディズニー格安旅行したい

【WDW】2013年GW旅行(10泊12日)の費用

2013年のゴールデンウィークに新婚旅行でいった10泊12日のウォルトディズニーワールド旅行費用の内訳です。古い情報にはなりますが参考になれば。

wdw2013GW

大人2名の旅行でかかった費用の総額は865,492円です。

WDW基本情報

ウォルトディズニーワールド(略してWDW)は、アメリカのフロリダにある世界最大のディズニーリゾートです。

  • 敷地面積は山手線内側の1.5倍
  • 4つのパーク、2つのウォーターパーク、1つのショッピングエリアがある
  • 最寄の空港はオーランド、日本からの直行便はなし
  • 移動時間は約18時間

日本からのツアーだと5泊7日~7泊9日が多いです。

 

WDWについて、もっと詳しく知りたい方は以下をどうぞ。

 

WDWに行くなら個人手配旅行がお勧めです!

 

旅程

2013年4月25日(木)に出発して5月6日(月)に帰ってくる10泊12日の旅行でした。

 

航空券

往路は成田→ワシントンDC→オーランドです。

復路はオーランド→シカゴ→成田です。

往路と復路で乗り換え空港を変えたのは特に意味はないです。もしかすると航空券が安かったのかも。

 

ホテルまでの移動

最初の旅行ということもあり安心をかうために空港送迎をつけました。他の旅行者との混載でしたが、日本語ドライバーに案内してもらいながらホテルチェックインも手伝ってもらえて良かったです。

 

ホテル

2種類のディズニー直営ホテルに宿泊しました。

コンテンポラリー・リゾートとヨットクラブ・リゾートをそれぞれ5泊ずつです。どちらもデラックスクラスのホテルでとっても快適でした。

 

ディズニーワールド以外

ディズニーワールド以外に行ったところは、アウトレットとケネディ宇宙センターです。アウトレットの買い物分とケネディ宇宙センターの観光ツアー分は費用から抜いてあります。

 

費用内訳

大人2名の総額は865,492円でした。それでは費用の内訳です。

 

航空券

国際線はANA、アメリカ国内線はユナイテッド航空で予約し、どちらもANA公式サイトから購入しました。全てエコノミークラスです。

当時のeチケットの情報を見ると、

  • 成田→ワシントンDC:Sクラス
  • ワシントンDC→オーランド:Sクラス
  • オーランド→シカゴ:Sクラス
  • シカゴ→成田:Vクラス

となっていて、復路の国際線だけVクラスで予約していたようです。

大人2名の総額は288,320円でした。(1人あたり144,160円

 

ホテル・パークチケット

ホテルとパークチケットはミッキーネットで手配しました。ミッキーネットへの支払は1ドル85円くらいのときに決済したので、かなりお得でした。

 

ホテル:コンテンポラリー・リゾート

公式の割引キャンペーンをやっていた、かつ円高ドル安だったので、豪華にデラックスクラスに宿泊です。

5泊で153,420円(約1,805ドル)でした。

 

ホテル:ヨットクラブ・リゾート

ヨットクラブもデラックスクラスのホテルです。

5泊で145,050円(約1,707ドル)でした。

 

パークチケット

滞在が10日間(到着日を除くと9日間)でアウトレットとケネディ宇宙センターも行くため、実際にパークに行く日は7日か8日の予定でした。

ですが、もし急に行きたくなったときにパークチケットが足りない!とならないように10daysを購入しておきました。

10days+パークホッパー付きで63,100円(約743ドル)でした。

 

上記はすべて2人の金額なので、1人あたりにするとホテルとパークチケット費用は180,785円になります。

 

空港送迎

オーランド空港からホテルまでの送迎もミッキーネットで手配しました。これは後から追加したので、1ドル100円前後の時に決済しました。

往復送迎で17,680円(176ドル)でした。(1人あたり8,840円

 

フォトパス(メモリーメーカー)

パーク内にいるプロのカメラマンに写真をとってもらい後でデータでもらえるサービスです。当時はフォトパスという名前でしたが、今はメモリーメーカーに名前が変わっています。

wdw2013sw

ダースベーダーと一戦を交えるマジカルフォトも撮ってもらいました!

フォトパスは14,600円(149ドル)でした。(1人あたり7,300円

 

食費

かかった費用の中で意外と大きいのが食費です。日本からごはんを持って行ったので基本的に朝食はホテルで食べていました。

10日間で104,942円(1,044ドル)だったので、1日あたり10,000円以上使っていることになります!

高かった食事としては、キャラクターダイニングと高級レストランですね。

 

キャラクターダイニング

3つのキャラクターダイニングに行きました。

  • シェフミッキー:7,930円(79ドル)
  • タスカーハウス:7,080円(70ドル)
  • ケープメイカフェ:6,340円(63ドル)

どれも1人3,000円以上かかっています。ですが、キャラクターダイニングは値段以上の価値があったと思ってます。

 

wdw2013dona

大好きなドナルドとのハグ写真も撮れました♪

 

高級レストラン

ステーキとロブスターを食べに行きました。

  • ル・セリエ(ステーキ):20,620円(204ドル)
  • フルトンズ・クラブ(ロブスター):21,570円(214ドル)

新婚旅行ということで奮発しましたが、ちょっと高かったかな、と思ってます。

 

お土産・グッズ

WDW限定のお土産やグッズも買いました。Tシャツやぬいぐるみだったと思うんですが、意外と費用はかかっていないですね。

総額は38,600円(384ドル)でした。

 

その他

その他、かかった費用です。

 

現金

現地ではほとんどクレジットカード決済ですが、チップやアウトレット行きのタクシーのために現金を200ドル分持っていきました。細かく何に使ったかは覚えていないので計上しておきます。

現金200ドルで20,188円でした。

 

ESTA申請

ESTA(エスタ)とは、アメリカ合衆国に入国する際に義務付けられている電子渡航認証です。これを申請しないと入国できないので必要経費です。

ESTAの申請 電子渡航認証システムへようこそ

 

申請費用は2,800円(28ドル)でした。

 

旅行保険

クレジットカード付帯の保険では足りないと思ったので、損保ジャパンの海外旅行保険も契約しました。

新・海外旅行保険【off!(オフ)】 | 損保ジャパン日本興亜

 

保険料は6,900円でした。

 

スーツケースレンタル

大きなスーツケースを持っていなかったのでスーツケースはレンタルしました。

100Lくらいのスーツケース1個レンタルで9,892円でした。

 

まとめ

以上が2013年GWの旅行費用になります。

まとめると、

航空券:288,320円

ホテル・パークチケット:361,570円

空港送迎:17,680円

フォトパス:14,600円

食費:104,942円

お土産・グッズ:38,600円

その他:39,780円

です。

大人2名で総額865,492円でした。1人あたり432,746円です。

 

好きなホテルに泊まってパークも満喫して43万円なら大満足です。初めての個人手配旅行でしたが、大変だったところも含めて良い思い出になりました!

参考になれば嬉しいです。

 

2015年カウントダウン旅行の費用はこちら。

 

にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ

TOPへ
Copyright © 2017 ANAマイル貯めて海外ディズニー格安旅行したい All rights reserved.