ANAマイル貯めて海外ディズニー格安旅行したい

今のところWDW2回/上海ディズニー1回の海外ディズニー歴です。ANAマイルを貯めて格安海外ディズニー旅行を目指します!2017年はSFC修行も計画中。

ANAマイル貯めて海外ディズニー格安旅行したい

【WDW】2015年カウントダウン旅行(12泊14日)の費用

2015年のカウントダウン&2016年の年始でいった12泊14日のウォルトディズニーワールド旅行費用の内訳です。個人手配旅行の参考になれば。

wdw2015

大人2名の旅行でかかった費用の総額は959,846円です。

WDW基本情報

ウォルトディズニーワールド(略してWDW)は、アメリカのフロリダにある世界最大のディズニーリゾートです。

  • 敷地面積は山手線内側の1.5倍
  • 4つのパーク、2つのウォーターパーク、1つのショッピングエリアがある
  • 最寄の空港はオーランド、日本からの直行便はなし
  • 移動時間は約18時間

日本からのツアーだと5泊7日~7泊9日が多いです。

 

WDWについて、もっと詳しく知りたい方は以下をどうぞ。

 

WDWに行くなら個人手配旅行がお勧めです!

 

旅程

2015年12月24日(木)に出発して2016年1月6日(水)に帰ってくる12泊14日の旅行でした。

 

航空券

往路は成田→ワシントンDC→オーランドです。

復路はオーランド→シカゴ→成田です。

前回のGW旅行と同じ乗り換えにしました。

 

ホテルまでの移動

行きはマジカル・エクスプレスという公式シャトルバスに乗って、空港→ホテルを移動しました。

帰りは空港送迎を頼みました。マジカル・エクスプレスもあるのですが、集合時間が早い(出発の4時間前)と聞いていたので、ギリギリまでパッキングしていることを想定して送迎をお願いすることにしました。

これが結果、大正解でした!

 

冬のシカゴは厳しい

冬のシカゴ空港は雪でよく閉鎖されると聞いていましたが、前回と同じ乗り換えでいいよね?という安易な考えで復路をシカゴ乗り換えにしてしまいました・・・

 

そして、日本に帰る当日。

空港送迎の日系ドライバーさんがホテルに迎えに来たときの第一声は、、、

雪の影響で8時間遅延しているから帰れないかも

え?

えぇ~!?

帰れない? 翌日から仕事なのに(>_<)

大パニックです。

 

ですが送迎の人は慣れているのか「オーランド空港着いたら振替の交渉してあげるから大丈夫よ!」と言ってました。オーランド空港までの車中はずっとドキドキでした。

結局、空港で振替の交渉をしてもらい、なんとか後の便に乗れることになり無事に成田に帰ってこれました。

個人手配なので自力で振替の手配をする必要がありました。中学レベルの英語力では到底無理でしょう。なので送迎を頼んでおいてよかったと思いました!

 

次回も必ず頼むと思います。あと冬のシカゴ経由はやめます!

 

ホテル

クリスマス&カウントダウンの一大イベントなので、やはりホテルも高かったです。本当はコンテンポラリー・リゾートに宿泊したかったんですが、予算の関係で断念。

バリュークラスのポップ・センチュリーに12泊しました。

バリュークラスとはいえ部屋は広く、大人2名であれば十分に快適でした。

 

ディズニーワールド以外

ディズニーワールド以外に行ったところは、アウトレットです。アウトレットの買い物分は総額費用から抜いてあります。

 

費用内訳

大人2名の総額は959,846円でした。それでは費用の内訳です。

 

航空券

国際線はANA、アメリカ国内線はユナイテッド航空で予約し、どちらもANA公式サイトから購入しました。全てエコノミークラスです。


当時のeチケットの情報が見つからなかったため、予約クラスは不明です。変更不可、払戻し可(手数料30,000円)のチケットだったと思います。

年末ということもあり出発日が1日違うだけで倍以上の価格差がありました。購入したのは2015年9月下旬頃でしたが、出発日・帰国日を調整することで、安い航空券が購入できました。

休暇の調整がつくのであれば、安い航空券に合わせて旅程をたてると費用を抑えることができます。


大人2名の総額は294,940円でした。(1人あたり147,470円)

 

ホテル・パークチケット

ホテルとパークチケットはミッキーネットで手配しました。

この時の為替は1ドル120円前後だったので、前回(1ドル80円台)と比べて費用がかなりかかりました。宿泊費を抑えるためにバリュークラスのホテルです。

 

ホテル:ポップ・センチュリー

ポップ・センチュリーはとても広いホテルです。フロント、フードコート、バス停などから部屋まで10分以上歩くという場合もあるそうです。できるだけフロントなどに近いお部屋にしてもらうため、プリファードルームで予約しました。

プリファードとは、通常のお部屋よりアクセスがいい部屋にアサインしてもらうオプションのようなものです。部屋の広さやグレードは同じですが、パークで遊んで疲れて帰ってきて、バス停からさらに歩くのはツライものです。
また、フードコートのレンジを多用する場合はフードコートまでのアクセスも重要です。

1泊2,000円くらいの差額なので、バリュークラスホテルの場合はプリファードルームの予約をお勧めします。

 

12泊で302,970円(約2,483ドル)でした。

 

パークチケット

滞在が12日間(到着日を除くと11日間)でアウトレットに1日行くので、10daysを購入しておきました。

10days+パークホッパー付きで91,744円(約750ドル)でした。

 

上記はすべて2人の金額なので、1人あたりにするとホテルとパークチケット費用は197,357円になります。

 

空港送迎

帰りのホテルからオーラン空港の送迎もミッキーネットで手配しました。

往復送迎で11,246円(92ドル)でした。(1人あたり5,623円

 

食費・お土産・グッズ

食費とお土産とグッズ、つまりWDW内で使ったお金の総額は220,724円でした。

WDWでの費用は全てマジックバンドで支払しました。

 

マジックバンドとは

本当にその名のとおりマジックバンド=魔法の腕輪です!

wdw2015

マジックバンドは様々なものを兼ねています。

  • ホテルのルームキー
  • 入園チケット
  • ファストパス
  • フォトパス
  • お財布

上記が含まれるので、これだけでウォルトディズニーワールドのほとんどのサービスが受けられます。

お財布として利用する場合はクレジットカードとPINコード(4桁の数字)の設定が必要です。PINコードがわからなければ不正利用されることもありません。

 

マジックバンドで支払うとホテル付け経由でクレジットカード決済になります。

そのため、後から明細を見ても何にいくら使ったかがわかりませんでした。

 

おそらく食費が18万円くらいで、お土産とグッズで4万円くらいの内訳だと思います。

買ってきたもののなかで特に気に入っているのは美女と野獣のバラをモチーフにしたガラスの置物です。

wdw2014

一番小さいサイズのを買いました。確か4,000円くらいでした。中くらいのサイズ(確か10,000円くらい)と大きいサイズ(値段不明)のもありました。

写真ではわかりにくいですがロゴもちゃんと入っています。

 

その他

その他、かかった費用です。

 

現金

現地ではほとんどマジックバンド決済、クレジットカード決済です。チップのために現金を60ドル分持っていきました。細かく何に使ったかは覚えていないので計上しておきます。

現金60ドルで7,516円でした。

 

ESTA申請

ESTA(エスタ)とは、アメリカ合衆国に入国する際に義務付けられている電子渡航認証です。これを申請しないと入国できないので必要経費です。

ESTAの申請 電子渡航認証システムへようこそ

 

申請費用は3,416円(28ドル)でした。

 

旅行保険

クレジットカード付帯の保険では足りないと思ったので、損保ジャパンの海外旅行保険も契約しました。

新・海外旅行保険【off!(オフ)】 | 損保ジャパン日本興亜

 

保険料は8,890円でした。

 

スーツケースレンタル

前回のWDW旅行では帰りのパッキングがかなり大変でした。WDWやアウトレットで買い物をしすぎてスーツケースの容量が全く足りませんでした。

その教訓を踏まえて、大きいスーツケースを2個レンタルしました。3泊用のスーツケースは持っているので、合計3個です。

レンタルしたスーツケースは人気のリモワです。できるだけ軽いのが良かったので、サルサエアーにしました。

RIMOWA | Salsa Air

 

91リットルのサルサエアーを2個レンタルで18,400円でした。

 

まとめ

以上が2015年カウントダウン旅行の費用になります。

 

まとめると、

航空券:294,940円

ホテル・パークチケット:394,714円

空港送迎:11,246円

食費・お土産・グッズ:220,724円

その他:38,222円

です。

大人2名で総額959,846円でした。1人あたり479,923円です。

 

クリスマスとカウントダウンという1年で一番盛り上がる時期の旅行にも関わらず、約48万円と安く行くことができました。日程を1日ずらすだけで航空券の値段が大きく変動するため、日程調整が大事だと感じました。

 

次回のWDW旅行は特典航空券で行きたいです!

 

2013年GW旅行の費用はこちら。

 

にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ

TOPへ
Copyright © 2017 ANAマイル貯めて海外ディズニー格安旅行したい All rights reserved.