ディズニーワールド

【2018年WDW旅行】Part.1 準備編:ビジネスクラス特典航空券を予約しました

陸マイラーになり、ひとつの目標であったビジネスクラス特典航空券の発券がついに実現しました。

行先はもちろんウォルトディズニーワールドです!

ウォルトディズニーワールドとは

今回の行先であるウォルトディズニーワールド(略称はWDW)について少し紹介します。

wdw2018年旅行準備01

世界最大のディズニーパーク

アメリカのフロリダにあるディズニーパークです。

4つのテーマパーク、2つのウォーターパーク、ショッピングエリアがあり、総面積は山手線内側の1.5倍と想像を超える広大なパークです。

行き方

WDWの最寄空港はオーランド空港です。日本からの直行便はないため、アメリカ国内の空港で国内線に乗り換えます。

日本→アメリカの国際線で12時間以上、アメリカ国内線で3時間以上はかかるので、WDWまでは18時間以上の移動が必要です。

過去2回、WDWに行きました。当然エコノミークラスだったので、移動はやはり辛かったです。辛いエコノミー移動があってもディズニーの楽しさが勝るので、また行きたい!と思いました。

でも、どうせなら移動の楽なほうがいい、、、ビジネスクラスで行ってみたい!

これが私が陸マイラーを始めた理由です。

もっと細かいウォルトディズニーワールド情報は下記の記事でまとめています。

あわせて読みたい
【WDW】ウォルトディズニーワールドを100%楽しむための情報まとめフロリダのウォルトディズニーワールド(WDW)は山の手線の内側の約1.5倍の規模を誇る世界最大のテーマパークです。4つのテーマパーク、2...

オーランドまでの特典航空券

陸マイラー活動でANAマイルを貯めています。オーランドまでの特典航空券はもちろんANAで発券します。

必要マイル数

まずはオーランドまでの必要マイル数を確認します。

概要│ANA国際線特典航空券│マイルを使う│ANAマイレージクラブ

日本発着の北米(Zone 6)のマイル数が適用されます。

アメリカ国内線(ユナイテッド航空)の乗り継ぎがあるので、シーズンは適用されず、年中ハイシーズン扱いとなります。

wdw2018年旅行準備01

よって、オーランドまでの必要マイルは

  • エコノミー:55,000
  • ビジネス:90,000
  • ファースト:165,000

となります。

夫婦でビジネスクラスの場合は180,000マイル必要です。ちなみにクラス混在の場合は必要マイルを1/2して合算します。

例1)往路:エコノミー、復路:ビジネス

往路:27,500+復路:45,000=72,500マイル

例2)往路:ビジネス、復路:ファースト

往路:45,000+復路:82,500=127,500マイル

陸マイラーの実績

180,000マイルというと実現不可能なマイルのように思いますが、陸マイラー活動のおかげでわずか半年で貯めることができました!

wdw2018年旅行準備01

これはSFC修行が終わってプラチナ達成したときのアプリ画面です。

ねこマイラー夫だけで120,463マイルたまっています。これにファミリーマイル(ねこマイラー妻分)を足すと256,907マイルでした。

元々ためてあったマイルが38,868マイルだったので、約半年でためたマイルは夫婦で218,039マイルです。

獲得マイル内訳

ためた218,039マイルの内訳を紹介します。

wdw2018年旅行準備01
  • ソラチカルート:140,240
  • SFC修行:41,120
  • クレジットカード:8,008
  • 飛行機:6,064
  • キャンペーン:3,567
  • その他:19,040

やはり圧倒的にソラチカルートで貯めていました!

陸マイラーといえばソラチカルート、つまりポイントサイトで稼いだポイントをマイルに交換して貯める方法です。

詳しくは下記の記事にまとめています。

あわせて読みたい
【実質無料】ディズニーランドシーに無料で入園できる方法を紹介します何度行っても楽しい東京ディズニーランドとシー、お金に余裕があれば年に何回でも行きたいですよね。でも、パスポート代や食事代、お土産代、交通...

SFC修行で貯めたマイルも多いですね。

これだけで上海ディズニーもしくは香港ディズニー行きのエコノミークラス特典航空券2名分が発券できます。

「その他」には解約したクレジットカードのポイントをマイル交換したものが含まれています。手数料はかかりましたが、結構なマイルになったのでこれも大きいですね。

特典航空券を予約する

必要マイル数も確保できたのでビジネスクラス特典航空券を予約します!

ルートを考える

出発空港は羽田もしくは成田を使用します。到着空港はオーランドです。

アメリカ国内での乗り換えがあるため、オーランドまでのルートが複数あります。

過去2回オーランドに行ったときはワシントンDC、シカゴで乗り換えしました。今回もどちらかの空港もしくはヒューストンが乗り換え空港の候補にしました。

ビジネスクラスに搭乗するので、できるだけ国際線が長く国内線が短いルートがいいと思いました。

ちなみにユナイテッド便の特典航空券はエコノミークラスしか選択できません。

予約への壁

SFC修行を行いプラチナ到達したので「特典航空券の枠も増えるし予約は余裕でしょ~」と思っていました。

これが甘かった!!

オーランド行きの特典航空券には2つの壁がありました。

 壁1:ユナイテッド便が少ない

どうやらANA特典航空券に割り当てられているユナイテッド便の座席が少ないため、国際線(ANA便)は空席ありでもアメリカ国内線(ユナイテッド便)が 空席なし、というパターンが非常に多かったです。

国際線(ANA便)のビジネスクラスは空席あり!

と喜んで次画面に進むと、

wdw2018年旅行準備01

無常な画面が表示されます。これはアメリカ国内線(ユナイテッド便)の空席がないときに表示されます。

wdw2018年旅行準備01

Twitterでも「ユナイテッド便の確保が大変」と情報もらっていましたが、想像以上に大変でした。

壁2:空席待ちができない

オーランド行きはANA便+ユナイテッド便のため空席待ちができません。

ANA便のみであれば空席待ちもできますが、結局はアメリカ国内線の有償航空券を手配しなければなりません。

空席待ちに頼らず「空席あり」で確保するしかありません!

上記のように2つの壁があったオーランド特典航空券の予約ですが、対策もあります。

対策1:国際線のみ予約する

ANA便は空席ありなのでANA便のみ予約してアメリカ国内線は有償航空券を手配する方法です。

ただ、この場合は1つの航空券として扱われないため遅延等により乗り換え便の乗れなかった場合の補償を受けられない可能性があります。また、荷物も預けなおす必要があります。

英語に不安のある私達夫婦はアメリカの空港であわてるのは嫌なので、この案は却下しました。

対策2:予約に合わせて休暇をとる

2018年のゴールデンウィークにWDWに行く計画をしていました。

すでに予約開始の355日前(ユナイテッド便は331日前)は過ぎていたので良い日程は全て埋まっている状態でした。

2018年は諦めて、2019年GWにリベンジするという案もあったんですが、多少無理してでも2018年に行くことにしました!

休暇はいまのところ取れる予定ですが、まだまだ先のことなので確定ではないですね。

特典航空券の予約変更は無料、キャンセルは3,000マイルなので、休暇が取得できなければ変更もしくはキャンセルしようと思います。

ビジネスクラス特典航空券の発券

とにかくひたすら検索して空いている旅程を探しました。

第一希望はシカゴ経由だったので、こんな検索を何十回もしました。

wdw2018年旅行準備01

ビジネス+ファーストのパターンや、エコノミー+ファーストのパターンなど、マイルをたくさん貯めた分、色々な選択肢がありました。

ですが、やはり当初の目標であるビジネスクラス往復がしたい!

ファーストクラスも憧れるけど、それは次回の楽しみにとっておきたい気持ちもあります。

ひたすら検索を繰り返した結果、無事にビジネスクラス往復が確保できました!

発券した旅程

往路はシカゴ経由、復路はヒューストン経由で予約しました。

wdw2018年旅行準備01

クラスの「特典ビジネス」が輝いてみえます!

発券したときは感動で震えました。

wdw2018年旅行準備01

180,000マイルと33,720円でビジネスクラス往復が手に入りました!

有償航空券との比較

同じ旅程の有償航空券はいくらなのか、比較してみました。

wdw2018年旅行準備01 wdw2018年旅行準備01

運賃は1,048,000円です。一般サラリーマン家庭の我が家では到底払えない金額ですね。

ねこマイラー
ねこマイラー
陸マイラーを始めてマイル貯めて良かった!

マイル単価は5.82円、かなりお得な使い方です。

まとめ

2018年ゴールデンウィーク旅行としてウォルトディズニーワールドに行きます。

憧れのビジネスクラスでの移動です。ビジネスクラスの特典航空券を発券できたのも陸マイラー活動のおかげです。

まだマイルは残っているので再来年の旅行に使うか、別の旅行で使うか迷っています。

3回目となるWDW旅行は8泊10日に決まりました。最初は10泊12日、2回目が12泊14日なので、一番短い旅程となります。

WDW旅行は事前に準備することが多いので「準備編」も長くなりそう。次はホテル予約かな。

あわせて読みたい
【実質無料】ディズニーランドシーに無料で入園できる方法を紹介します何度行っても楽しい東京ディズニーランドとシー、お金に余裕があれば年に何回でも行きたいですよね。でも、パスポート代や食事代、お土産代、交通...
あわせて読みたい
【SFC修行】30万円以下(PP単価:6円以下)の格安SFC修行工程を紹介します2017年にSFCを取得するためSFC修行を実行します。できるだけ費用を抑え、かつ仕事に支障がないように工程をたてました。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です