東京ディズニー

【TDR】裏ワザ★1日でランドもシーも入園できるパスポートを購入する方法

東京ディズニーリゾート(TDR)はディズニーランド(TDL)とディズニーシー(TDS)の2つのパークがあります。1日でランドもシーも楽しみたい場合、両方のパークに入園できるパスポートが必要です。

ちょっとしたコツと注意は必要ですが、そんな夢のようなパスポートの購入方法について説明します。

パスポートの種類

TDRは様々な入園パスポートを用意しています。通常は1デーパスポートを購入していると思います。

【公式】パークチケット|東京ディズニーリゾート

期間限定パスポート(キャンパスデー、首都圏ウィークデーなど)もありますが、今回の裏ワザは年中使える内容となっています。

マルチデーパスポート・スペシャルのことではない

ディズニーホテル宿泊者限定で購入できるパスポートがあります。それがマルチデーパスポート・スペシャルです。マルチデーパスポート・スペシャルは両パークに入園できる特別なパスポートです。

ディズニーホテルは優先入場などの特典もついているので非常に人気です。特にミラコスタは人気すぎて予約をとること自体が大変です。ディズニーホテルは周辺ホテルに比べると宿泊費も高いですが特典目当ての宿泊者も多いです。

ですが、今回紹介する裏ワザはこのパスポートのことではありません。

あわせて読みたい
【実質無料】ディズニーランドシーに無料で入園できる方法を紹介します何度行っても楽しい東京ディズニーランドとシー、お金に余裕があれば年に何回でも行きたいですよね。でも、パスポート代や食事代、お土産代、交通...

ランドもシーも入園できるパスポートの購入方法

それでは具体的な購入方法を紹介します。

入園日を決める

この裏ワザをつかう場合、あらかじめ入園日を決定することが非常に重要です。

しかも直前で日程変更すると裏ワザが無効になる可能性もあります。確実に入園できる日を決めましょう。

早めに購入する

この裏ワザでは前日や当日の購入ができません。遅くとも2、3日前には購入しておく必要があります。入園予定が決まったら早めに購入しましょう。

購入するパスポートの種類は?

さて、実際に購入するパスポートは、

3デーマジックパスポートもしくは4デーマジックパスポート

です。

「1日でランドもシーも」と言っているのになぜマルチデーパス?

理由を説明します。

マルチデーパスを買う理由

まず、1デーパスポートの公式サイトの説明を見てみます。

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーどちらかのパークを1日楽しめる通常のチケットです。
※1日に両方のパークをご利用いただくことはできません。

当然、両パークに入園できません。

次は3デーマジックパスポートの説明を見てみましょう。リンクはこちら

3日間それぞれ連続して、どちらかのパークをお楽しみいただけます。3日目以降は2つのパークを自由に行き来しながらお楽しみいただけます。
※1日目、2日目は、両パークを行き来することはできません

ここで重要なのが、

3日目以降は2つのパークを自由に行き来しながらお楽しみいただけます。

の部分です。3日目には両パークに入園できるんです!

ここを利用するのが裏ワザのポイントです。

例1:4/16に両パーク行きたい

イースターイベント中なのでランドもシーも楽しみたい!

そんなケースを例に説明します。

  • 購入するパスポートは3デーマジックパスポート
  • 指定する入園日は4/14、4/15、4/16の3日間
  • 1日目、2日目のパーク指定はどちらでもよい

これで、4/16が3デーマジックパスポートの3日目になるので両パーク入園可能になります!

1日目と2日目はどうする?

3デーマジックパスポートに含まれる1日目(4/14)と2日目(4/15)ですがパークに行く必要はありません。4/16だけパークに行けばいいんです。

また、1日目、2日目のパスポートは未使用分となりますので、券種変更が可能です。次にTDRに行くときのパスポートに変更することができます。

例2:7/16、7/17に両パーク行きたい

夏のイベント中なのでお泊りディズニーで、初日から両パークを回って夏ディズニーを満喫したい!

そんなケースの場合です。

  • 購入するパスポートは4デーマジックパスポート
  • 指定する入園日は7/14、7/15、7/16、7/17の4日間
  • 1日目、2日目のパーク指定はどちらでもよい

これで、7/16と7/17が4デーマジックパスポートの3日目、4日目となるので両パーク入園可能になります!

注意すること

両パークに入園できる夢のようなパスポートが購入できる方法を説明しましたが、その分いくつか注意することがあります。

当日購入できない

マルチデーパスの3日目に実際行く日を指定するため、必ず前売りで購入する必要があります。当日ふらっと行きたい、という場合はこの裏ワザは使えません。

直前の日程変更はできない

行きたい日の2日前から入園できるパスポートを買っているため、前日だったり当日にはすでにマルチデーの指定日が始まっています。急に行けなくなった場合は券種変更にて変更しましょう。

変更手数料がかかる

公式サイトからオンライン購入できるディズニーeチケットは使用前の券種変更の手数料が無料です。ですが、今回の裏ワザではチケット使用後に券種変更するので手数料がかかります。

また、ディズニーストアやTDR窓口で購入する紙チケットの場合も、この裏ワザは有効ですが、券種変更の手数料がかかります。

チケット変更の手数料は1枚200円です。これは必要経費ということで納得しましょう。

チケットが余る

実際に行く日数より多い日数のディズニーチケットを購入するので、当然チケットが余ります。頻繁にTDRに行くひとであれば「次回に使う」で対応できますが、年1回の旅行の場合などは「次回」がいつになるかわかりませんよね。

家族やお友達に譲るあてがある場合以外、「次回」が未定のひとにはお勧めできない裏ワザかもしれません。

ディズニーチケットには有効期限があります。通常は購入日から1年間。

チケットの転売はNG

公式サイトでも金券ショップ含むチケットの転売は違反行為となる旨が記載されています。詳細は以下のリンクをどうぞ。

不正転売対策の実施について|東京ディズニーリゾート

つまり、余ったチケットは

  • 次回に自分で使う
  • 家族やお友達に譲る

のいずれかになるので、裏ワザを使う前に余ったチケットをどうするかについて決めておいたほうがよいです。

また、どちらの場合でも必ず券種変更が必要です。

あわせて読みたい
【実質無料】ディズニーランドシーに無料で入園できる方法を紹介します何度行っても楽しい東京ディズニーランドとシー、お金に余裕があれば年に何回でも行きたいですよね。でも、パスポート代や食事代、お土産代、交通...

購入手順(画像付き)

実際にねこマイラーがオンラインで購入した手順を説明します。

行きたい日を決める

ディズニー夏イベントを満喫するために、お泊りディズニーを計画しました。パークインする日は2017年7月17日(月)と7月18日(火)です。

購入するのは4デーマジックパスポート

2日間とも両パーク入園するために4デーマジックパスポートを購入します。つまり、7月15日~7月18日の4デーマジックパスポートを購入し、17日と18日を両パーク入園にします。

オンラインで購入

今回はディズニーeチケットを購入しました。事前に印刷して持っていくだけでいいので手軽です。自宅にプリンターがない場合でもネットプリント(セブンイレブンなどで行っているサービス)で印刷すれば良いと思います。

まずは公式サイトにアクセスし、パークチケットのページに移動します。

f:id:nekomiler:20170814151411p:plain

下にスクロールするとマルチデーパスポートの欄があるので、今回は4デーマジックパスポートを選択します。オンラインボタンで次のページへ。

f:id:nekomiler:20170814151406p:plain

ディズニーeチケットを購入するので「パークチケットをオンラインで今すぐ購入する」をクリックします。

f:id:nekomiler:20170814151403p:plain

eチケットの注意事項が表示されます。プリンターはネットプリントでも対応できますが、クレジットカードは必ず必要です。

問題なければ「確認した」をクリックします。

f:id:nekomiler:20170814151358p:plain

日程に先ほど決めた開始日(今回は2017/7/15)を入力して「検索する」をクリックします。

f:id:nekomiler:20170814151353p:plain

マルチデーパスポートの4デーマジックパスポートの「購入する」をクリック。

f:id:nekomiler:20170814151614p:plain

購入情報を入力します。

来園日が先ほど決めた日付(今回は2017/7/15)になっていることを再確認します。

購入枚数も入力します。

f:id:nekomiler:20170814151610p:plain

1日目、2日目のパーク選択はどちらでも構いません。

「次へ」をクリック。

f:id:nekomiler:20170814151603p:plain

ログイン画面が表示されるのでログインします。

ユーザ登録していない場合はここでユーザ登録をしましょう。

f:id:nekomiler:20170814151558p:plain

ログインすると購入者の情報確認画面が表示されます。

間違えていないか確認してください。

f:id:nekomiler:20170814151551p:plain

料金を確認して、クレジットカードの情報を入力します。

入力できたら「確認画面へ」をクリック。

f:id:nekomiler:20170814152023p:plain

購入するチケットの内容が表示されます。

ここでも日付、枚数、料金を確認しましょう。

f:id:nekomiler:20170814152018p:plain

ディズニーeチケットの注意事項、利用規約が表示されるので、読んで問題なければ「同意する」にチェックをいれます。

f:id:nekomiler:20170814152015p:plain

チケットの不正転売についての警告も確認します。

f:id:nekomiler:20170814152012p:plain

「予約・購入を確定する」をクリックすると購入完了です。

f:id:nekomiler:20170814152006p:plain

ディズニーeチケットを印刷する

購入したチケットを印刷します。

「予約・購入履歴」をクリックします。

f:id:nekomiler:20170814152122p:plain

「ディズニーeチケットを印刷」をクリックします。

f:id:nekomiler:20170814152115p:plain

パークチケットはPDF形式なのでPDFファイルを読み込めるソフトのインストールが必要です。

こだわりがなければ、推奨されているとおり「Adobe Reader」をインストールすれば問題ありません。

f:id:nekomiler:20170814152142p:plain

購入したチケットが表示されているのでチェックをいれて「選択したチケットをまとめて印刷」をクリックします。

f:id:nekomiler:20170814152137p:plain

PDFファイル形式のディズニーeチケットが表示されました。

7月17日と18日が「両パーク利用可」になっていることが確認できます。

f:id:nekomiler:20170814152129p:plain

あとは表示されたチケットを印刷して準備完了です。

左上に印字されたQRコードをかざすだけで入園できます。ファストパスの発券にも、このQRコードを使いました。

あわせて読みたい
【実質無料】ディズニーランドシーに無料で入園できる方法を紹介します何度行っても楽しい東京ディズニーランドとシー、お金に余裕があれば年に何回でも行きたいですよね。でも、パスポート代や食事代、お土産代、交通...

チケットの変更

上記のとおり裏ワザを使用して2パーク入園可能なチケットを購入しました。実際に7/17と7/18はパークインし、夏イベントを満喫してきました。

ですが、2デーパスポート×2名分が残っているので、このチケット変更が必要です。

オンラインでは変更できない

オンラインで券種変更しようと探してみたのですが、使用後のチケットは変更できないようです。

そこで「東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サポートデスク」に電話して変更方法を確認しました。

ディズニーeチケットの変更

ディズニーeチケットの変更は、ディズニーランドもしくはディズニーシーのチケットブースのみ対応しています。

ディズニーストア内のチケットカウンターでは変更できない、とのことでした。

今回、ねこマイラーが購入したチケットも、パークのエントランスにあるチケットブースで変更が必要です。

次回、パークインするときに変更して使用します。

変更時に必要なもの

チケットブースで変更対応してもらうときに必要はものを確認しました。

  • ディズニーeチケット
  • 決済したクレジットカード
  • 購入本人の身分証明書

変更手続きを行うのは購入者本人でないとNGだそうです。

余ったチケットを家族や友達に譲る場合は変更の手間も考慮すると、紙チケットのほうが使い勝手がよさそうですね。

紙チケットの変更

名刺サイズの紙チケットの変更はディズニーストアのチケットカウンターでも変更可能です。

パークチケット取扱い店舗|店舗情報|ディズニーストア|ディズニー公式

パークチケットを取り扱っているディズニーストアが近くにあるのであれば、事前のチケット購入も使用後のチケット変更もディズニーストアに行くのがいいと思います。

手数料について

手数料についても確認しました。

  • 変更のみであれば1枚200円
  • 変更+キャンセルであれば1枚400円

具体的な例で説明します。

例1:2デーパスポートに変更

4デーマジックパスポートの残り2日分を2デーパスポートに変更します。

※パスポートの金額は2017年8月14日現在のものです

4デーマジックパスポート:22,400円

2デーパスポート:13,200円

2日分使用した4デーマジックパスポートの残り2日分の価値は

22,400 – 13,200 = 9,200円

になります。

新しく2デーパスポートを購入するためには13,200円が必要なので、

13,200 – 9,200 = 4,000円

となり、4,000円の差額を払う必要があります。

更に変更手数料として1枚200円がかかるので、合計4,200円を支払うことで2デーパスポートに変更できます。

例2:1デーパスポートに変更

4デーマジックパスポートの残り2日分を1デーパスポートに変更します。

※パスポートの金額は2017年8月14日現在のものです

4デーマジックパスポート:22,400円

2デーパスポート:13,200円

2日分使用した4デーマジックパスポートの残り2日分の価値は

22,400 – 13,200 = 9,200円

になります。

新しく1デーパスポートを購入するためには7,400円が必要なので、

7,400 – 9,200 = -1,800円

となり、1,800円返金される計算になります。

ただし、日数を減らしているので1日分はキャンセルという扱いになりキャンセル手数料がかかります。変更+キャンセル手数料として1枚400円かかります。

返金分と相殺して結果1,400円の返金で1デーパスポートに変更できます。

まとめ

1日でランドもシーも入園できる夢のようなパスポートの購入方法について紹介しました。

  • 3デーマジックパスポートもしくは4デーマジックパスポートを購入
  • 余ったパスポートは次回のTDRで使用する
  • ただし券種変更が必要(手数料がかかる)

特別な裏ワザな分、注意点も多いですのでしっかり確認してから実行してください。また、別のおすすめ裏ワザは「実質無料でディズニーランドシーに入園する方法」です。興味のあるかたは下記のリンクからどうぞ♪

ディズニーランドシーに無料で入園できる方法を紹介します

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です