ANAマイル貯めて海外ディズニー格安旅行したい

今のところWDW2回/上海ディズニー1回の海外ディズニー歴です。ANAマイルを貯めて格安海外ディズニー旅行を目指します!2017年はSFC修行も計画中。

ANAマイル貯めて海外ディズニー格安旅行したい

【WDW】ウォルトディズニーワールドを100%楽しむための情報まとめ

フロリダのウォルトディズニーワールド(WDW)は山の手線の内側の約1.5倍の規模を誇る世界最大のテーマパークです。4つのテーマパーク、2つのウォーターパーク、ショッピングエリアがあり、全部見て回るにはかなりの日数が必要です。

そんなフロリダのウォルトディズニーワールドを100%楽しむために、あらかじめ知っておきたい情報をまとめました。

ウォルトディズニーワールド旅行の計画をたてるときの参考にして下さい。

f:id:nekomiler:wdw

基本情報

ウォルトディズニーワールドはアメリカのフロリダにある世界最大のディズニーリゾートです。つまり世界最大の夢と魔法の国です!

 

行き方

ウォルトディズニーワールドはフロリダ州のオーランドにあり、最寄りの空港はオーランド国際空港(MCO)です。

日本からの直行便はなく、アメリカ国内の乗り換えを含め移動時間は約18時間です。乗り換え空港はシカゴ、ヒューストン、アトランタなどがあります。

オーランド空港からウォルトディズニーワールドのホテルまでは「マジカル・エクスプレス」という公式シャトルバスで約40分です。ディズニー直営ホテルの宿泊者専用で無料で利用できます。

 

時差

時差は日本マイナス14時間です。日本と半日以上ずれているので、到着した日から数日は時差ボケで悩まされることも。

飛行機をビジネスクラスにし、移動中にしっかり体調を整えることをお勧めします。


気候

気候は日本に似ていて、夏は蒸し暑くて、冬は寒くて乾燥しています。

夏の暑さは日本と同等かそれ以上で、違うところはスコール(ゲリラ豪雨のようなもの)が頻繁に発生するところです。

冬の気温は日本よりは低くないですが、最低気温10℃以下の日もあるので、しっかり防寒対策が必要です。

 

詳しくは以下のサイトにのっています。

オーランドの天気&服装 - オーランド観光

 

治安

アメリカときいて治安を心配する人もいるかと思いますが、ウォルトディズニーワールドの敷地内であれば、全く心配する必要ありません。リゾート地なので滞在者もお金に余裕がある人が多いからだと思います。

パークとホテル間は無料シャトルバスが往復しているので、閉園まで遊んだとしても夜間に暗い夜道を歩くようなことはありません。

もちろん、「貴重品は肌身離さず」などの基本的な注意は必要ですが、日本国内の混雑時(初詣、バーゲンなど)と同等の注意で問題ないと思います。

 

ウォルトディズニーワールドのパーク

ウォルトディズニーワールドには4つのテーマパーク、2つのウォーターパーク、1つのショッピングエリアがあります。

 

テーマパーク

マジックキングダム

wdw-magic

公式サイトより↓

マジックキングダム・パークは、世界中の子供達が抱くおとぎ話の夢が叶う場所です。6つのテーマランドでは、歴史あるアトラクションや魅惑的な花火ショー、ミュージカルパレード、人気のディズニーキャラクターとの触れあいを楽しめます。

東京ディズニーランドと同様、シンデレラ城を中心に配置したパークです。エントランスはいって奥にみえるシンデレラ城は何度見てもテンションあがります。

世界でここだけのしゃべるミッキーと会えるのも魅力。

 

ねこマイラーが一番好きなパークです!

 

エプコット

wdw-epcot

公式サイトより↓

迫力満点のアトラクション、魅力的な各国のパビリオン、数々の賞に輝いた花火ショーや季節のスペシャルイベントをお楽しみください。実験的未来型都市のエプコットは、近未来をテーマにしたフューチャー・ワールドと、世界11カ国(メキシコ、ノルウェー、中国、ドイツ、イタリア、アメリカ、日本、モロッコ、フランス、イギリス、カナダ)の文化や食事を楽しめるワールド・ショーケースの2つのエリアに分かれています。

エプコットのシンボルは銀色の球体(スペース・シップ・アース)です。どこに行っても近未来な雰囲気が味わえます。

また、ワールド・ショーケースの食事がとっても美味しい!

テイクアウトの軽食片手にナイトショーのイルミネーションズを鑑賞するのがお勧めです。

 

ハリウッドスタジオ

wdw-holly

公式サイトより↓

ハリウッド黄金時代の煌びやかさと魅力に満ちたディズニー・ハリウッド・スタジオは、映画の世界を作り出す魔法を楽しめるテーマパークです。

東京ディズニーシーで大人気のトイストーリーマニアがあります。フロリダでも人気なので、乗るためにはファストパスをとると安心です。

また、ナイトショーのファンタズミックもあります。専用エリアでの鑑賞なので迫力満点!

 

アニマルキングダム

wdw-animal

公式サイトより↓

世界中の野生動物や鳥たち、刺激的な冒険が楽しめるディズニー・アニマルキングダムは、世界最大のアニマルテーマパークの1つです。250種、1,700匹以上の動物が暮らすこのテーマパークは、野生動物保護に対するウォルト・ディズニーの姿勢を反映したもので、動物の保護や教育、研究にも力を入れています。6つのエリア(オアシス、ディスカバリー・アイランド、アフリカ、ラフィキズ・プラネット・ウォッチ、アジア、ディノランドUSA)に分かれた自然の世界をお楽しみください。

ディズニー版のサファリパークです。トラックに乗って動物たちを鑑賞するキリマンジャロサファリが人気です。2016年にナイトサファリもスタートしました。

また専用劇場でのライオンキングのショーもお勧めです。

ドナルド好きには外せないキャラクターダイニング(タスカーハウス)もあります!

 

ウォーターパーク 

ブリザードビーチ

公式サイトより↓

かつてはスキー・リゾートだった、という設定のディズニー・ブリザード・ビーチは、雪景色の中で水遊びができる楽しいウォーター・パークです。世界最高、最速レベルのウォータースライダーや穏やかな川でのイカダ下り、白い砂浜での日光浴をお楽しみください。身長約122cm未満の子供には、噴水の付いた専用のプレイエリアや子供用ウォータースライダーもあります。

※ねこマイラーは行ったことないのでコメントなし

 

タイフーンラグーン

公式サイトより↓

ディズニー・タイフーン・ラグーンは、太陽の下で数々のウォーター・アトラクションを楽しめるウォーターパークです!サンゴ礁でのサメやアカエイ、熱帯魚を見ながらのスノーケリングや急流下り、砂浜での日光浴、穏やかな川でのイカダ下りなどをお楽しみください。大型台風に見舞われ水浸しになったマウント・メイデーは、水を使った各種アトラクションが楽しめるオアシスとなりました!

※ねこマイラーは行ったことないのでコメントなし

 

ショッピングエリア

ディズニースプリングス

公式サイトより↓

ディズニー・スプリングスへようこそ!ここは、ユニークなブティックやギフトショップ、他にはないダイニング、そして感動のエンターテインメントが融合する楽園のようなエリアです。

世界最大のディズニーストアなどたくさんのお店やレストランがあります。日本で大人気のダッフィーのお洋服もたくさん売ってます。

お土産用のお菓子も小物も全部ここで揃います。美味しいサンドイッチ屋さん(アール・オブ・サンドウィッチ)もお勧めです。

 

ボードウォーク

公式サイトより↓

時間を超越した魅力があるディズニー・ボードウォークは、パークチケットなしでお楽しみいただけるプロムナードで、極上のダイニングやユニークなショップ、刺激的なナイトエンターテイメントで賑わっています。

※ねこマイラーはサンドイッチ買った程度しか記憶がないのでコメントなし

 

パーク

ウォルトディズニーワールドを楽しむためには東京とは異なるシステムや情報を知ることが重要です。

 

入園チケット

入園チケットは1day~10dayまであります。4パークあるので最低でも4day以上のチケットがほしいですね。

公式サイトで購入するより代理店のほうが安い場合があります。お勧めなのは日本語対応しているミッキーネットです。

※2017年4月時点の4dayチケット価格は406.52ドル(1ドル110円で約45,000円)

 

複数パークを出入りできるオプションとして「パークホッパー」があります。値段は少しあがりますが、長期滞在ならパックホッパーは必須です。

また、ウォーターパークにも入れるオプションの「ウォーターパークファン」もあります。

 

エキストラ・マジック・アワー

エキストラ・マジックアワーとは、一般開園の1時間前に入園できたり、閉園後2~3時間もアトラクションを楽しめる特典です。追加の利用料はかかりません。

特典をうけられる対象者はディズニー直営ホテルとディズニー提携ホテルの宿泊者になります。

対象パークや対象日は公式サイトのPark Hoursでチェックします。特にモーニング・エキストラ・マジックアワーは人気アトラクションにスイスイ乗れる夢の時間なので早起きをがんばりましょう。

※ただし対象のアトラクションは限定。

 

ファストパス・プラス

効率的にパークを回って楽しむためにはファストパスの攻略が必須です。

東京ディズニーリゾートのような発券式のファストパスではなく、事前予約制のファストパスになります。アトラクションだけでなくショーやパレードもファストパス対象です。

もちろん人気のアトラクションやショーは予約いっぱいでとれない場合もあるので、あらかじめ計画して早めの予約が重要です。

 

基本情報

  • 事前予約制のファストパス
  • 追加料金なしで無料で使える
  • ディズニー直営ホテル宿泊者は60日前から事前予約できる
  • ディズニー直営ホテル以外の人は30日前から事前予約できる
  • 事前予約は1日1パーク3個まで(2パークにまたがるのは不可)
  • アトラクションだけでなくショーも予約できる。
  • 予約は公式サイト、WDWアプリ、ホテル、パーク指定場所でできる
  • 予約したい時間帯は自由に選べる。ただし、在庫切れした時間帯は選択できなくなる。

1日1パーク3個までの条件があるので、事前予約時にどのパークに行くかを決めておくことが重要です。

ディズニー直営ホテル宿泊者は60日前から予約できる特典があるので、効率的に回るためにも必ずディズニー直営ホテルに泊まりましょう

 

使い方

予約したファストパスは指定時間にアトラクション(もしくはショー鑑賞エリア)に行ってチケットを確認するだけで使えます。

ディズニー直営ホテルの宿泊者であればマジックバンドという魔法の腕輪がもらえます。このマジックバンドに入園チケット情報、ファストパス情報もリンクされるので、マジックバンドをかざすだけでファストパスが確認できます。

 

マジックバンド

1回目のWDW旅行ではなかったマジックバンドですが、2回目の旅行で体験しました。

本当にその名のとおりマジックバンド=魔法の腕輪です!

  • ホテルのルームキー
  • 入園チケット
  • ファストパス
  • フォトパス
  • お財布

上記が含まれるので、これだけでウォルトディズニーワールドのほとんどのサービスが受けられます。

お財布として利用する場合はクレジットカードとPINコード(4桁の数字)の設定が必要です。PINコードがわからなければ不正利用されることもありません。

事前に予約しておけばバンドのカラーをカスタマイズすることもできます。

wdw-magicband

ピンクのブルーにカスタマイズして、内側に名前も印字しました。カスタマイズなしだとグレーで味気ないので、カスタマイズはしたほうがいいですよ。

 

ホテル

ウォルトディズニーワールドの近辺にはディズニー直営ホテルだけでも20軒以上あります。直営以外も含めると選択肢が多すぎるので、まずは直営ホテルをお勧めします。

 

ディズニー直営ホテルの特典

ディズニー直営ホテルに宿泊すると、様々な特典をうけられます。

  • マジカルエクスプレス(空港送迎)
  • 60日前からファストパスプラス予約
  • エキストラ・マジックアワー(優先入場)
  • マジカルバンドが無料
  • パークまでの無料シャトルバス
  • リゾート内で買った荷物をホテルまで無料配達

パークを楽しむためには、特にファストパスプラスの事前予約とエキストラ・マジックアワーが重要なので、この特典ははずせません。

 

ホテルの種類

直営ホテルの中でも様々なホテルがあるので、人数・予算に合わせて選ぶことができます。

  • デラックス・ヴィラ
  • デラックス・リゾート
  • モデレート・リゾート
  • バリュー・リゾート

デラックス・ヴィラが一番高く、バリュー・リゾートがお手頃価格です。

ちなみに1室いくらの価格になっているので、宿泊人数が多くても金額は変わりません。

 

予約方法

直営ホテルを予約する方法は色々あります。

  • 公式サイト
  • ホテル予約サイト(エクスペディアなど)
  • 旅行代理店

英語に自信がある場合はホテル予約サイトからの予約がいいと思います。エクスペディアならハピタス経由でポイントも貯まりますしね。


ねこマイラーは英語が苦手なので旅行代理店で予約しました。旅行代理店といってもJTBとかHISとかではなく、ミッキーネットです。日本語対応なので安心です。

※ドル決済なので為替の影響があります

 

ホテルとパークの移動

山手線の1.5倍という広大な敷地の中なのでホテルとパークが離れています。

ホテルからパークへの移動は無料シャトルバスを利用します。ホテルやパークによってはモノレールやボートも利用できます。どれも無料なので安心です。

無料シャトルバスの場合、ホテルとパークの距離にもよりますが、10~30分で到着すると思います。

 

おすすめホテル

ねこマイラーが宿泊して「また泊まりたい!」と思ったお勧めホテルです。

 

ディズニー・コンテンポラリー・リゾート

公式サイトより↓

近代的な台形デザインのこのリゾートでは、数々の賞に輝いたダイニング、白い砂浜、数々の絶景、広々としたプールをお楽しみいただけます。マジックキングダム・パークへは、徒歩で移動できますが、コンテンポラリー・タワーを通り抜けるリゾート・モノレールを利用するのもお勧めです。館内には、グランド・キャニオンやアメリカ南西部を描いた高さ約27mの壁画があります。この壁画を描いたのが、数々のディズニー作品に携わった伝説的アーティストのメアリー・ブレアで、彼女は「イッツ・ア・スモールワールド」のデザインでも重要な役割を果たしています。

このホテルはマジックキングダムから徒歩10分という好立地がポイントです。他のホテルではバスでパークに行くところを徒歩で行けます!

しかも大好きなマジックキングダムです!

 

難点はデラックス・リゾートなので宿泊費が高いことです。お手頃価格のお部屋でも1泊50,000円は必要です。割引キャンペーンをやっていれば40,000円台で泊まれるかも?

ちなみに我が家が泊まったときは1ドル80円台だったので本当にお得に泊まれました!

wdw-contemporary

※ガーデンビューのお部屋に泊まりました

 

コンテンポラリー・リゾートに宿泊したときの旅行費用は以下の記事にまとめました。 

 

ディズニー・ポップ・センチュリー・リゾート

公式サイトより↓

1950から90年代に流行った思い出の品々を今一度体験してみましょう。ヨーヨーからプレイ・ドー、ルービックキューブ、ローラーブレードまで、このリゾートでは数十年にわたり世界の人々を魅了した不朽のファッション、キャッチフレーズ、オモチャ、ダンスを楽しめます。

このホテルはお手頃価格がポイントです。ランクはバリュー・リゾートになります。

最低価格は1泊15,000円程度で我が家が泊まった年末年始は1泊20,000円前後でした。

どのパークからも適度な距離でバス移動も苦になりませんでした。またフードコートやコインランドリーも充実していて長期滞在にぴったりです。

 

混雑対策

東京ディズニーリゾートよりは空いていますが、せっかく行くなら混雑は避けたいですよね。

ちなみに我が家はゴールデンウィークとクリスマス~年末年始に行きました。

 

混雑期を避ける

年末年始、独立記念日、夏休み(6月上旬~8月中旬)、ハロウィーン、クリスマスなどが混雑期になります。混雑していますが特別イベントや特別プログラムがあるので、楽しみは多いです。特別コスチュームのグリーティングもあります。

その点、日本独自のゴールデンウィーク(4月下旬~5月上旬)はアメリカでは関係ないので空いていました。お勧めの時期です。

 

午前中に行動する

海外の人たちは昼から行動するようで、朝はとても空いています。人気のアトラクションやショーは朝から攻略しましょう。

午前中に効率的に回れたら、いったんホテルに帰って休憩して、夜に備えると良いですよ。

 

特典の活用

エキストラ・マジックアワー

一般開園の1時間前に入園できる特典(エキストラ・マジックアワー)をフル活用します。朝は人が少ないので人気アトラクションにスイスイ乗れる可能性があります。

開園直前にエントランスに着くと混雑するので、余裕をもって30分前を目安にエントランスに到着しましょう。

 

ファストパスプラス

事前予約制のファストパスで人気アトラクションやショーを効率的に回ります。

予約が肝心なので、旅行の計画は早めにたてましょう。

 

公式アプリの活用

公式アプリ「My Disney Experience」はアトラクションの待ち時間がリアルタイムに確認できる便利なアプリです。スマートフォン利用者であれば事前にインストールしておきましょう。

インストール方法はこちらの記事にまとめました。

 

設備・その他

設備やその他の情報についてまとめました。

 

設備

無料Wifi

全てのパークに無料WiFiが整備されています。室内など場所によって繋がりにくい場合ありますが、アプリでの待ち時間確認などには問題ないレベルです。

ディズニーホテルはロビーも客室も無料WiFiを完備です。さすがに動画鑑賞は難しいですが、メール確認・サイト検索などは現地でも行えます。

 

コインランドリー

どの直営ホテルにもコインランドリーが設置されています。広いホテルであれば数か所に設置されていることも。

荷物を減らすためにも滞在時に洗濯するのをお勧めします。

 

電子レンジ

スイートタイプなどキッチンがついている部屋なら電子レンジが置いてあるかもしれません。普通のスタジオタイプの部屋は電子レンジはありません。

ですが、フードコートには必ず電子レンジがあります。日本から持ち込んだ「ごはんパック」などを温めるのに重宝します。ホテル宿泊者であればフードコートも自由に利用できます。

 

その他

チップについて

チップの目安は他のアメリカ観光地と変わりません。

  • テーブルサービスのレストラン:15~20%
  • タクシー:15%前後
  • ホテルのハウスキーパー:1晩につき1~2ドル
  • ホテルのベルボーイ:荷物1個につき1ドル

チップのための現金は用意しておきましょう。

 

用意する現金

どんな予定をたてるかによりますが、WDW内だけであれば現金はあまり必要ありません。前述のマジックバンドでWDW内のほとんどの支払ができます。チップ用の現金を用意+αくらいで足ります。

アウトレットや早朝のキャラクターダイニングのためにタクシー移動を考えているのであれば、タクシー代のことも考える必要があります。基本的にアメリカはクレジットカード社会なのでタクシー代もカード払いが可能です。ですが心配であれば、タクシー代くらいの現金も用意しておいたほうがいいでしょう。

さらに複数ブランド(VISAとAMEXなど)のクレジットカードがあれば困ることはありません。

 

まとめ

ウォルトディズニーワールドを100%楽しむためには以下が重要です。

  • オーランドについて知る
  • パークについて知る
  • ディズニー直営ホテルに宿泊する
  • ファストパスプラスを事前予約する

ウォルトディズニーワールド旅行は計画・準備が大切なので、参考になればうれしいです。

 

※参考サイト

tdrnavi - ディズニーリゾート世界制覇への攻略ガイド

オーランド・フロリダ 旅行サイト - オーランド観光

 

にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ

TOPへ
Copyright © 2017 ANAマイル貯めて海外ディズニー格安旅行したい All rights reserved.